全身脱毛って安全ですか?

脱毛サロンでは全身脱毛コースがご用意されていますが、脱毛サロンによって脱毛方法が異なります。
そのうち特に一般的なのが黒色に反応する光を照射する光脱毛です。
光脱毛ではむだ毛の毛根に光を吸収させ熱ダメージを与えて脱毛しています。
光はお肌は通して毛根だけに熱ダメージを与える事が可能、安全な脱毛方法となっています。

日焼けした黒いお肌は火傷の危険が

しかし紫外線を浴びてお肌が黒くなり過ぎているとお肌のメラニンに光が吸収されてしまい火傷する事があります。
リスクが高まるためにあまり黒くなり過ぎている場合、施術じたいお断りする脱毛サロンが良く見られます。
施術前に紫外線を浴び過ぎると薄くなるまで全身脱毛が始められなくなってしまいます。
全身脱毛では全て終了するまで期間が長くなりますのでその間に日焼けしてしまう事がありました。
黒くなり過ぎると全身脱毛が中断しかねないので日焼け止めクリームなどで紫外線対策を日頃から行って下さい。

全身脱毛でお肌が乾燥しやすくなる危険が

施術じたいの危険性ではありませんが、全身脱毛でむだ毛を無くすとお肌が乾燥しやすくなります。
毛穴の中には皮脂腺があり皮脂が分泌されています。
皮脂は乾燥からお肌を守る働きがあり、むだ毛が生えているほうがお肌に行き渡り易いです。
しかし全身脱毛でむだ毛が無くなると皮脂が行き渡り難くなってしまいます。
元々乾燥しやすいお肌の方は注意が必要です。

毛嚢炎が起きる危険が

光を照射した際に毛穴にダメージがあると毛嚢炎が起きる事があります。
毛嚢炎が起きると炎症が起こりニキビのようなぶつぶつができてしまいます。
男性のひげ、陰部などの部位で特にできやすいと言われています。

むだ毛が濃くなる危険が

その他にも全身脱毛する事でむだ毛が濃くなるリスクがあります。
産毛や細い毛を脱毛した時に濃くなり易いですが、光の照射を繰り返し受ける事で目立たなくなっていきます。
人によっては繰り返し照射を受けても濃いままと言うケースがありますので、気になる人はカウンセリング時に相談してみると良いです。

いきなり全身脱毛を始めるより、まずは体験コースを受けてみるのがおすすめです。

全身脱毛するとき、ハイジニーナもやったほうが良いですか?

全身脱毛をしたことがない人にとっては、ハイジニーナという言葉は聞きなれないかも知れません。 ハイジニーナとは、アンダーヘアをすべて永久脱毛することで、「衛生」を意味する英語からきている言葉です。 全体から見れば、まだまだ少数派ではあるものの興味があるという人も増えてきています。 そこでハイジニーナのメリット・デメリットなどを紹介します。 「メリット」 清潔を保てることと、見ための
» 全身脱毛するとき、ハイジニーナもやったほうが良いですか? の続きを読む